イエスタ

イエスタ。失敗しないために家づくりの勉強をスタートする。

自分たちはどんな家を建てたいのか?が見えてくる。イエスタは、建てた後に後悔しない、満足のいく家づくりをお手伝いする住宅情報サイトです。

メニュー

山下 美月

家づくりサポーター 山下美月

山下 美月

熊本出身、熊本在住。2019年に広告代理店から住宅会社へ転職。現在は住宅展示場の販促を担当。一人暮らしをきっかけにホームセンターや雑貨屋へ通うのが楽しみ。住宅に興味を持ち始めたが、予想外に親から分譲マンションを譲り受けることになり早期断念。最近の悩みは名前(女優の山本美月さんと同名)のせいで高確率で“山本さん”と呼ばれる事…私の名刺ちゃんと見てますか??涙

私のストーリー

熊本市で生まれ、熊本の高校・大学へ進学。大学ではバイト、サークル、バンド等寝る間も惜しんで大学生活を楽しみ、週の半分はライブハウスに。そんな精力的な活動のおかげか大学4年生の時、2年生と共に再度、必須科目の講座を受講する。その時に研究室の教授から「講座を再度受ける奴は人間のクズだ」と言われた事が今でもトラウマ。

その後、高校の頃から念願の研究者として企業へ就職を果たす。希望としていた研究に携わるが環境の変化を機にあっさり転職。「技術を追求するだけが社会貢献ではないんだ」と視野の狭かった自分に気付き、広告媒体の営業へ異色の転職。軍隊のような組織の中で、営業をしていくうちに広告の面白さに気付く。伝えたい相手、状況で作る内容がガラリと変わる。写真1枚、表記を少し変えただけで効果が変わるのが面白くて仕方ない!そんな広告に魅せられて、次は色々な広告媒体を使って企業の販促のお手伝いをしたいと思い、広告代理店の営業へ。そこで様々な業務、スタッフや大好きな担当企業様との出会いで貴重な経験をさせてもらうが、「私にはやりたい事があるんです!」と啖呵を切り、止める手を振り払って退社(実際は快く背中を押してもらい追い出してもらったが…)。

今度は広告の魅力を企業に伝えるだけでなく、もっと深く広告を軸とした“広報”を極めたい。自ら発信したい。そしてもっとお客様に寄り添った仕事がしたい。そんな想いから現在、住宅会社で販促のお仕事をさせて頂いています。私が住宅会社でのお仕事を希望した理由は、お客様と本気で向き合い、お客様の人生や生活をより豊かに出来る仕事だから。広告代理店営業の時、お庭のリフォームの企業の担当をしており、担当企業のお客様である一般家庭へ出向き、リフォームしたきっかけは?このお店を選んだ理由は?完成後、どう生活が変わったのか?と取材を行っていた。毎回やりがいを感じていた。リフォームをしたお客様がみんな楽しそうだったから。「お庭を見るのが毎日楽しみで…」「毎日家に帰るのが楽しみ、帰り着くとホッとする」「人生の楽しみが出来た」こんなに人の人生を左右し、生活をもっと楽しくさせる事が出来るのかとびっくりし、さらに住宅に興味を深めていった出来事だった。

実際に、入社して印象強かった事は想像以上に必要な知識が多い。そして難しい!(えっ、こんな事も知らないといけないの…。)家を建てるまでに多くの工程があり、さらにどれを選択したら良いのか正解は一つではない…ということ。

お客様の希望や優先する項目がそれぞれ異なるので、家づくりはお客様毎に合った家・生活が手に入る。これは、とても魅力的であって素敵な部分。しかし、理想の家・生活に向けて家づくりを進めていても、途中で分からない事があると思います。例えば、家づくりの工程でどれを選べばいいか、自分の知識や考えは正しいのか…等。そんな不安を少しでも軽減出来るように、私も日々学んでいき、情報を発信していきます。人に伝えることを専門にしていた私だから役に立つ事もあるかもしれないと思い、これからイエスタの家づくりサポーターとして皆様のお手伝いをしていきますのでよろしくお願いします!

山下 美月 の最新記事