イエスタ

家づくりに失敗しないためのブログ

一生に一度の家づくりで失敗しないために必要な知識や判断知識が身についていくお役立ちブログ。自分たちが建てたい家が見えてくる。

メニュー

コスパ◎知られざる企画型住宅を選ぶメリットとは

child-2970588_640
こんにちは。山下です。

私は住宅会社に入るまでほとんど家づくりの知識がなく、(実家がマンションであり、独身で家づくりには縁遠かったので)新築の住宅の種類など詳しくありませんでした。

私の中で企画型住宅ってあまりよく分からなかったんです。注文住宅か建売住宅か。どちらでもなく中途半場なイメージでした。

企画型住宅って仕様が決まっているから建売住宅と変わらないんじゃないか?
せっかく住宅会社に依頼をするのであれば、大差ない金額を払うのであればしっかりと自分のこだわりを盛り込んだ100%の注文住宅の方がコストパフォーマンスが高いんじゃないかと思っていました。

あまり焦点の当たらない企画型住宅ですが、詳しく知っていくと、実は企画型住宅のいいところって結構あるんです。

今日は、企画型住宅の“おすすめするポイント”をご紹介したいと思います。

■企画型住宅とは?

mould-3849079_640
企画型住宅とは、あらかじめ住宅メーカーが用意している間取り内装設備等から自分の好みの物を選び建てる住宅の事です。住宅メーカーによって選べる項目や数はそれぞれになります。

企画型住宅のおすすめポイント4点

girl-1722402_640

◆おすすめポイント①建築費用を抑えられる
企画型住宅は予め間取りやデザインが決まっている為、部材の材料費や、設計に掛かる費用、人件費が注文住宅に対して安価になります。

◆おすすめポイント②打合せの時間を縮小する事が出来る
企画型住宅は間取り、デザイン、設備等を決定する打合せの時間も少なくなります。
各選択内容がフォーマットとして決まっているのでどれにするのか決定する事がメインとなり、決めないといけない内容も少なくなります。

◆おすすめポイント③苦労なく便利な導線を導入出来る
間取りが決まっているのが企画型住宅の大きな特徴です。設計のプロが、万人にとって便利な生活が出来る様に生活導線を組み立て盛り込んでいる間取りです。注文住宅でよく悩み、建てた後に後悔するのが間取りです。この悩む工程がプロによって決めてもらっているのはとても魅力的ですよね。

◆おすすめポイント④ある程度自分の好みに合わせた家を作る事が可能
住宅メーカーでは、どんな好みの方でも満足できるよう、間取りを始めインテリアまで様々なプランを用意しています。すでに建物が完成している建売住宅では、自分の好みを反映させる事は出来ませんが、企画型住宅では自分の好みをある程度取り入れる事が出来ます。

4つのポイントを記載しましたが、住宅メーカーによってその範囲が異なります。各住宅メーカーの企画型住宅の内容を確認してみて下さいね。

■企画型住宅はこんな方におすすめ!!

thumbs-up-4200437_640

企画型住宅におすすめの方 その1
・注文住宅にする程、こだわっている事もないけど、ある程度自分の好みのデザインにしたい!

企画型住宅におすすめの方 その2
・費用を抑えたいけど決められたものでなく、自分で間取りやデザインも選びたい!
・土地の金額が予想以上に高くなってしまい、建物自体の予算を削らないといけなくなった!

企画型住宅におすすめの方 その3
・色々な工程を決めて家を作りたいけどスピーディーに家づくりを進めたい!

いかがでしょうか。
新築の家を持ちたい!と思った時に思いつくのは『注文住宅』または『建売住宅』ではなかったでしょうか?実は美味しいとこ取りの“企画型住宅”も視野に入れると家づくりの可能性が広がるのではないでしょうか。

是非“企画型住宅”も候補に入れて家づくりをしてみてくださいね。

家づくりサポーター 山下

ゼッタイやってはいけないバナー - コピー

家づくりサポーター 山下美月

山下 美月

熊本出身、熊本在住。2019年に広告代理店から住宅会社へ転職。現在は住宅展示場の販促を担当。一人暮らしをきっかけにホームセンターや雑貨屋へ通うのが楽しみ。住宅に興味を持ち始めたが、予想外に親から分譲マンションを譲り受けることになり早期断念。最近の悩みは名前(女優の山本美月さんと同名)のせいで高確率で“山本さん”と呼ばれる事…私の名刺ちゃんと見てますか??涙