イエスタ

家づくりに失敗しないためのブログ

一生に一度の家づくりで失敗しないために必要な知識や判断知識が身についていくお役立ちブログ。自分たちが建てたい家が見えてくる。

メニュー

家ですぐ出来る!家づくりでまず最初にすべき事とは?

33de2eaa1ef83d535e72aa88c6d39940_s
こんにちは。山下です。
「家づくりって何から始めたらいい?」
家づくりをスタートする際に多くの方がこのように悩みます。

まず最初にやることで一般的に多い行動は次の2つ。
・住宅展示場に行く
・土地を探す

「住宅展示場に行って、気付いたら営業マンのペースで契約してしまった。」
「先に土地を探して契約した。」
その結局、予算オーバーなどで理想の家が建てられなかった、
という事が起こる事があります。

実は住宅展示場に行く前、土地探しを始める前にやっておかなければならない事があります。

何だと思いますか?

それは次の2つです。
①資金計画をする
②希望の家をイメージする

上記2つが必要ですが【①資金計画】は自分一人ではなかなか出来ません。
住宅メーカーで開催している資金計画の相談会やセミナーに参加する事をお勧めします。

もう一つの
【②希望の家をイメージする】
これは、すぐ実践できる家づくりの最初のステップです。

今日は【希望の家をイメージする】ことについてお伝えしたいと思います。

■希望の家をイメージするってどういう事?

checklist-2077024_640
建てたい家をイメージする事が大切。このイメージとはどんな事かと言うと
“家族みんながリラックス出来るリビングをつくりたい”
“車の手入れをしやすいガレージが欲しい”
“明るくて風通しが良い空間にしたい”

など、『どんな暮らしをしたいか』を具体的にイメージする事です。

■何故イメージする事が大切?

teenager-422197_640
家は家族のライフスタイルに合ったものでないと意味がありません。
そんな家にする為には何が必要か・どんな家であればいいのか具体的に出す事が必要です。

もし、具体的にイメージをしないで家を建てるとどんな弊害があるのでしょうか。
それは「いざ住んでみると生活しにくかった」という事が起こり得ます。

例として次の様な事です。
“利用目的を明確にせず部屋数を決めたら、使わない部屋ができてしまった”
“子供が部屋にこもって会話が減ってしまった”
“キッチンの収納が小さいので食品を他の収納スペースへ取りに行き無駄な動きが発生する”

■イメージするコツとは?

home-615238_640
イメージする時のコツは2つあります。

①現在の家の【好きなところ】と【不満に感じるところ】を書き出してみる
②家族みんなで話し合う

現在の家の【好きなところ】はそのまま新居にも採用し、
【不満に感じるところ】はどうしたら解消されるのか考えてみましょう。
また、家は家族全員の生活する場所になるのでみんなが納得できるようにしっかりと意見を出してもらいましょう。

いかがでしょうか?
是非、住宅展示場に行く前、土地探しを始める前に【希望の家をイメージする】事をしてみてくださいね。その後、住宅展示場へ行った時には、その住宅メーカーの営業マンにその住宅メーカーで自分の希望の家が建てられるのか聞いてみましょう。住宅メーカー選びがしやくすなります。

また、出来れば住宅展示場と合わせて住宅メーカーの完成見学会へ行く事をおすすめします。完成見学会はその住宅メーカーのお客様が実際に建てた家なので、住宅展示場のモデルハウスと比べて広さや使っている設備が現実的なことが多いです。
住宅展示場よりも、その住宅メーカーで実際に家を建てた時のイメージが掴めます。さらに建てたい家のイメージが膨らむこともあります。

参考にされてくださいね。

家づくりサポーター 山下
ゼッタイやってはいけないバナー - コピー

家づくりサポーター 山下美月

山下 美月

熊本出身、熊本在住。2019年に広告代理店から住宅会社へ転職。現在は住宅展示場の販促を担当。一人暮らしをきっかけにホームセンターや雑貨屋へ通うのが楽しみ。住宅に興味を持ち始めたが、予想外に親から分譲マンションを譲り受けることになり早期断念。最近の悩みは名前(女優の山本美月さんと同名)のせいで高確率で“山本さん”と呼ばれる事…私の名刺ちゃんと見てますか??涙