イエスタ

家づくりに失敗しないためのブログ

一生に一度の家づくりで失敗しないために必要な知識や判断知識が身についていくお役立ちブログ。自分たちが建てたい家が見えてくる。

メニュー

もう迷わない!ハウスメーカーと工務店どっちに頼めばいい?

building-2762342_640
こんにちは。山下です。

「さあ家を建てよう」
そう決意した後、施工会社を決める際に
インターネットで情報収集をする方も多いですよね。

そうすると“ハウスメーカー”や“工務店”の情報が見つかると思います。
この2つの違いをご存知ですか?

こんな疑問を持っていませんか?

「ハウスメーカーと工務店ってどう違うの?」

しっかり違いが分かった上で施工会社を決定したいですよね。
今日は“ハウスメーカー”と“工務店”の違いをご紹介したいと思います。

“ハウスメーカー”と“工務店”の違いって?

6c36c53d95ab4563567a0646dad5a68e_s

実は“ハウスメーカー”と“工務店”の境界って難しいんです。

一般的には、
全国展開している会社が“ハウスメーカー”。
拠点地域があり、地元密着型の会社が“工務店”。

そう言われています。
しかし、現在では工務店の様な地元密着型のハウスメーカーや、
工務店であっても全国規模のハウスメーカーのフランチャイズ加盟店として
施工している会社もあります。

今日は一般的な違いについてご説明したいと思います。

それぞれの7つの特徴とは?

4691c40b277f94076f5373622eb51a1b_s

“ハウスメーカー”と“工務店”は7つの特徴から比較する事ができます。

【会社規模・施工エリア・認知度】

ハウスメーカー全国展開している会社が多く、施工エリアも広いです。
また、全国に支社があったり、広告をしている事が多いので
それに伴って必然的に認知度も高い傾向があります。

工務店地域密着型で、小規模な会社が多いです。
よって、施工エリアは会社がある市内や県内、近隣の県までに限定されます。
伴って認知度も広域で見ると低くなります。

【モデルハウス数・総合展示場出展】

ハウスメーカーは全国に営業拠点・モデルハウスがあり、総合住宅展示場でモデルハウスを出している会社が多いです。

工務店では施工エリアに営業拠点・モデルハウスがあります。
また、総合展示場へ出展している会社もハウスメーカー程多くありません。

【価格】

価格は一般的に工務店の方が安いです。
それは、ハウスメーカーは広告宣伝費が多いからと言われています。

ただ例外もあります。
ハウスメーカーで『企画住宅』の商品がある場合です。
『企画住宅』は間取りや設備をハウスメーカーが予めトータルコーディネートしたプランです。決まっているものから選ぶシステムなので材料を大量に注文して材料費を安くし、販売価格を抑える事が出来ます。ハウスメーカーの『企画住宅』では、価格は工務店と大きく違わないものがあります。

【間取りの自由度】

間取りの自由度は工務店の方が高いです。
工務店は間取りや外観デザインなどのプランを施主と一緒に作ります。

ハウスメーカーは、自由設計でプランを作る事もありますが、
各ハウスメーカーでブランド商品を作りテーマなどによって規格化された
推奨のパターンが用意してあります。
その標準仕様とオプション商品から選んでいくスタイルの物が多いです。

この7つのポイントを下記に一覧表としてまとめました。
確認されてくださいね。

あなたはどっち派?

good-1122969_640

“ハウスメーカー”と“工務店”はどっちが優れているというよりも
個人のこだわりに沿って選ぶのが◎

あなたは何にこだわりたいですか?

『大きくて安心した会社に頼みたい』
ならハウスメーカー。

『間取りに色んな仕掛け・こだわりを盛り込みたい』
そんな方は工務店。

『価格を重視する』
そんな方は工務店。

しかし、ハウスメーカーや工務店にはそれぞれ特色があるので
是非一度、気になる会社へ足を運んでみて下さいね。

家づくりサポーター 山下

ゼッタイやってはいけないバナー - コピー

家づくりサポーター 山下美月

山下 美月

熊本出身、熊本在住。2019年に広告代理店から住宅会社へ転職。現在は住宅展示場の販促を担当。一人暮らしをきっかけにホームセンターや雑貨屋へ通うのが楽しみ。住宅に興味を持ち始めたが、予想外に親から分譲マンションを譲り受けることになり早期断念。最近の悩みは名前(女優の山本美月さんと同名)のせいで高確率で“山本さん”と呼ばれる事…私の名刺ちゃんと見てますか??涙