イエスタ

子育てブログ

子育て中のママ・パパが綴る子育て日記や子育て術。子育て中のママ向けイベントも開催中!

メニュー

初めての潮干狩り体験記

costa-3050030_640こんにちは!續(ツヅキ)です。

先日、休みを利用して妻と6歳の長男、3歳の二男の家族4人で潮干狩りに行ってきました。私にとっては小学校の時以来20数年ぶり、妻と子どもたちは初めての潮干狩り。

前日に思いつきで行くことを決めたんですが、行ってみて大正解。家族全員で楽しめました。

大はしゃぎの子どもたち

children-909275_640
前日から大興奮で「早く行きたい」と言い続けていた子どもたち。目的地に着くと、熊手とバケツをレンタルし干潟へダッシュです。

簡単にアサリ貝は出てこないだろうから、子どもたちはすぐに飽きるのでは?と思っていたんですが、そんな心配はすぐに吹き飛ぶことに。少し掘っただけでアサリ貝がどんどん出てきたんです。

初めて自分で掘ってアサリ貝を見つけた2人の子どもたちは大喜び。一心不乱に掘り続け、1時間も経たないうちにバケツはいっぱいになりました。

43b2db53ccd9eb2b8ffbd03792ce85c3_s
その後、目の前のアサリ貝から少し目を離した子どもたちは、次に“干潟の住人”を発見。その正体は、シオマネキです。左右どちらかのハサミが大きいあのカニのことです。

潮が引いた干潟にはたくさんのシオマネキがいて、穴に入ったり出たりしていました。それを見つけた子どもたちは捕まえようとしますが、なかなか捕まえられません。シオマネキって意外と動きが素早くて、すぐに穴の中に入ってしまうからなんです。

泥だらけになりながら悪戦苦闘し、ようやく長男が1匹だけ捕獲。干潟一面にたくさんのシオマネキがいたので、私もすぐに捕まえられるだろうと思ってました。でも、見た目以上に逃げ足は速かったです。

トータル3時間近く干潟で遊んで、子どもたちは大満足。私も子どもたちと一緒に目いっぱい楽しめました。

イメージとの違いって住宅でも…

pexels-photo-259685
シオマネキみたいに、「見た目以上に…」とか「イメージと違って…」というのは、実は家づくりの計画でもよくあること。
例えば、
☑HPに載ってた写真以上にこの部屋って天井が高いんだ
☑床材の手触りってHPやカタログではわからないけど、実際どうなんだろう
☑売りに出てるこの土地って地図で見るといい場所だけど、周辺の交通量ってどんな感じ?
などです。
家づくりは、WEBや資料請求で誰でも簡単に情報を入手できますが、計画を一歩進めるには実際に見て、触れてみることが大事です。
資料請求や会社のHPで興味があるデザインやアイデア、土地などを見つけたら、ぜひ一度自分の目で見てみてくださいね。

家づくりサポーター  續 大介

ゼッタイやってはいけないバナー - コピー

家づくりサポーター 續大介

續 大介

ファイナンシャルプランナー2級。2016年に住宅会社に転職。現在36才。現在は主に販促企画を担当。妻と、長男(6歳)次男(3歳)の子育て中。夜中は寝相が悪い長男のキックを受け、朝はゴキゲンな次男に顔をたたかれて目覚めるのが日課。元気いっぱいだから、私の顔に引っ掻き傷もいっぱい。