イエスタ

家づくりに失敗しないためのブログ

一生に一度の家づくりで失敗しないために必要な知識や判断知識が身についていくお役立ちブログ。自分たちが建てたい家が見えてくる。

メニュー

理想の土地が見つからない人がやってしまう5つの間違い

mistake-1966448_1920
こんにちは!續です。

家を建てようと思った時、具体的に動き出す第一歩。それが住む場所を決めることです。

建物はその時々の住む人の人数や使い勝手に合わせて、間取りの変更をすることもできます。しかし、住む場所は簡単に変えられません。だから、土地探しはとっても重要なんです。

一方で、土地探しをしているけどなかなか見るからない、もう3年も経ってしまった、というケースも。
誰もがいつの間にかやっちゃってるかもしれない希望の土地が見つからない理由は主に5つあります。
ご紹介していきますね。

希望の土地が見つからない理由その①
家づくり全体の予算が決まっていない

5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s
お店に服を買いに行こうとする時、大体いくらくらいの服を買おうかあらかじめ決めてから行きますよね?家を建てる時も同じで、予算を把握しておく必要があります。

土地を探して家づくりをする場合は、土地+建物の総予算だけでなくそれぞれの予算を知っておくことがポイントです。実は、総予算は決まっているけどその内訳が決まっていないという方、意外と多いんです。

決め方としては、例えば、土地は1000万円まで、建物は2000万円まで、予算は合計で3000万円以内といった感じです。

もし総予算の3000万円で予算を決めて、1500万円の土地を購入した場合、建物にかけられる予算は1500万円です。これだと、土地は希望の通りでも建物があなたが建てたかったものより小さくなったり、設備のグレードが下がったりするかもしれません。

ちなみに、自由設計の場合は家の予算は2000万円~3000万円あるとある程度希望が実現できる場合が多いです。1500万円くらいだと、間取りや広さで制限が出る場合が多いです。

「住みたい場所」が優先なのか、「住みたい家」が優先なのかで、予算の立て方は変わってきます。あなたがより重視する方の予算を先に決めてみてください。

希望の土地が見つからない理由その②
「理想の土地」を探していませんか?

 

この記事の続きはメルマガ会員の方限定のコンテンツです。

家づくりサポーター 續大介

續 大介

ファイナンシャルプランナー2級。2016年に住宅会社に転職。現在35才。現在は主に販促企画を担当。妻と、長男(5歳)次男(2歳)の子育て中。夜中は寝相が悪い長男のキックを受け、朝はゴキゲンな次男に顔をたたかれて目覚めるのが日課。元気いっぱいだから、私の顔に引っ掻き傷もいっぱい。