イエスタ

家づくりに失敗しないためのブログ

一生に一度の家づくりで失敗しないために必要な知識や判断知識が身についていくお役立ちブログ。自分たちが建てたい家が見えてくる。

メニュー

【土地探し】東向きの土地ってどうなの?

e20cbf390f873d7b8eb33dcaf51f0388_s

こんにちは、長野です。

土地選びをするとき、エリアや価格、立地や日当たりなどの条件があるかと思います。

一般的に、南向きの土地が日当たりの良いことで人気のある土地だということはご存じかもしれません。では、二番目に人気の土地はご存じですか。実は、東向きの土地なんですが、なぜ二番目に人気なんでしょうか。

今回は、二番目に人気の東向きの土地のメリットとデメリットをご紹介します。今回の記事を読んで土地選びの参考にしていただければと思います。

 

東向きの土地のメリット

1dc7934fff457aa2c643df58d4affed4_s

①気持ちの良い朝日を浴びられる
東向きの土地は、室内に朝日がたっぷりと入るのがメリットのひとつとして挙げられます。ダイニングを東側につくれば、家族の朝食の時間もあたたかい朝日のなかで過ごすことができます。朝から洗濯物を干せば、朝日を浴びて午後には取り込むこともできます。

②価格が抑えられる
一般的に、南向きの土地の次に人気なのが東向きの土地だと言われています。そんな東向きの土地ですが、南向きの土地と比較すると価格が安い傾向にあります。もし予算で南向きの土地購入が難しい場合は、東向きの土地を検討してみてはいかがでしょうか。

 

東向きの土地のデメリット

160dfcfad2a393460c5c0631eddd0b02_s

①朝日がまぶしすぎる
東向きの土地は気持ちの良い朝日が入るというメリットを先ほどお伝えしましたが、生地が薄いカーテンだと朝日を完全に遮断することができずに、早く目が覚めてしまうことも。遮光カーテンを取り付けたり、東以外の場所に寝室を配置したりして対策が必要です。

②昼以降は日が当たりづらい
午前中が日当たりのピークなので、昼以降はだんだんと日が当たらなくなるのが東向きの土地のデメリットです。毎日洗濯物をたくさん干さないといけない場合は乾きにくくなっていくので少し大変かもしれません。

 

土地選びで大事なことって?

6fea1b0179550d864b1281e3e7755e6f_s

いかがでしたか?東西南北それぞれにメリットとデメリットがあります。土地選びで重要なのは、自分たちのライフスタイルに合った向きの土地はどれなのかを見極めることです。

今回は東向きの土地のメリットとデメリットをご紹介しましたが、他の土地もあわせて把握した上で最適な土地を見つけてみてくださいね。

 

 

家づくりサポーター 長野

 

 

土地探しバナー

家づくりサポーター 長野唯

長野 唯

2016年入社。現在はイベントの企画・運営などを担当。休みの前日は会社の同期とともに飲みに行くことがほとんどで、翌日は二日酔いを覚ましつつ建築やインテリア関連の雑誌を読んだり洋画(主にMARVEL)を観たりしてまったり過ごす。4人姉妹の一番下で根っからの末っ子気質。見た目も年齢より若く見られることが多くて得をしたり損をしたり…?