イエスタ

家づくりに失敗しないためのブログ

一生に一度の家づくりで失敗しないために必要な知識や判断知識が身についていくお役立ちブログ。自分たちが建てたい家が見えてくる。

メニュー

注文住宅の一括資料請求サービスって実際どう?

住宅 資料請求 一括

こんにちは!家づくりサポーターの永江です。

住宅展示場へ行ってみたいけど、なかなか時間がとれない。行けたとしても、一日でまわれるのは3社前後。たくさんの会社さんを見て回るには時間がかかりすぎる…。

そんな経験ってありませんか?

そんな注文住宅の家づくりを検討し始めたばかりの人にとって、心強い味方になってくれるのが資料(パンフレット)の請求です。ネットで手早く、しかも家の中でできるってのも、資料請求の魅力ですね。

今回は、そんな資料請求の中でも「一括請求」が出来るサイトのお話しをしていきたいと思います。

一括請求のメリットとは?

容積率 建ぺい率 計算

便利で時間も手間もかからない資料請求。でも、そんな資料請求にもちょっとだけ欠点が…。それは、同じ情報を何回も入力しないといけないところ。

普通は各社のホームページから1社1社、地道に資料請求するのですが…。名前や住所、年齢とか、どの会社のホームページでも入力しないといけません。最初の内はいいかもしれませんが、何回もやってると正直めんどう…。と感じる人も多いでしょう。

一括資料請求サービスは、そんなデメリットを解消したサービスです。

たった一回、個人情報を入力するだけで、あなたのお好みに応じた複数の会社のパンフレットを取り寄せることができるんです。

一括請求のデメリットは?

ad2b2fcde1c82528042586dad8b66967_s

ここまで書いてきたように、一括請求には素晴らしいメリットがあります。しかし、その反面、デメリットもあるということも忘れないでください。

一括請求のデメリット。それは『サービスに登録している会社にしか資料請求できない』ということ。

こういった一括請求サービスはお客さんにとっては無料で請求できるサービスです。しかし、住宅会社にとっては、登録費(もしくはこのサービスで契約まで至った際に支払う謝礼金)を支払わなければいけません。

つまり、たくさんのお客さんと接点を持つために、お金を支払ってでもこういったサービスに登録しているのです。

大手のハウスメーカーなどは広告費にかける資金が豊富なため、こういったサービスに登録している会社が多い反面、地域密着型の工務店なんかは、広告費も少ないため登録している会社は大手に比べると少ないのが現状でしょう。

まとめ

アイディア

ここまで書いてきたように、一回の情報入力作業で複数の会社のパンフレットが請求できるという面ではメリットが大きいこのサービス。でもその反面、限られた会社の情報しか集めることができません。

世の中に存在する住宅会社は10万を超えると言います。一括請求サービスを利用して、本当に自分に合った住宅会社が見つかるかどうかは『?』と言っていいでしょう。

とはいえ、便利なことは間違いないこのサービス。このサービスを利用しながらも、これだけで満足せず他の会社の情報も仕入れていくことが大切ですよ。

それでは、また。

家づくりサポーター 永江弘輝

ゼッタイやってはいけないバナー-コピー

 

家づくりサポーター 永江弘輝

永江 弘輝

2013年に医薬品メーカーから住宅会社に転職。約二年の住宅営業マン経験の後、現在はイベント企画の立案・運営を担当。もっぱらの楽しみは、毎晩の晩酌。ビールしか飲まない。そのおかげで、29才にも関わらず毎年の健康診断で肝機能の数値にビクビクしている。