イエスタ

家づくりに失敗しないためのブログ

一生に一度の家づくりで失敗しないために必要な知識や判断知識が身についていくお役立ちブログ。自分たちが建てたい家が見えてくる。

メニュー

【家づくり】夫婦で話し合っておくべき4つのこと

e6a7fb68514a27113d2b571ab25e6de8_s

こんにちは!家づくりサポーターの永江です。

最近、うちの会社にあるキッズルームのママさん向けに、「家づくりのお金相談会」なるものを開催する機会が何度かありまして。みなさん「勉強になった~!」って満足してお帰りいただくんですが…。

勉強してもらうのはとってもいいことです。僕がお話しした内容で、将来満足いくお家が建てられたら、僕にとってもハッピーなことですしね。

でも、その相談会、毎回毎回、かなりの確率で、一個だけ残念なことがあるんです・・・。それは・・・。

夫婦で家づくりについて話し合ってない!

キッズルームのママさん向け相談会なので、もちろん参加するのは奥様だけ。だから、最初に僕はこんな質問をするんです。

『○○さんは、ご主人さんと家について話し合ってますか?』でも、返ってくる答えは99%が『NO』。非常に残念。

さらにこんな質問も。『なんで話し合わないんですか?』

すると『忙しくて…』とか、『まだ考え始めたばかりだから…』とか、『旦那があんまり家に興味ないみたいで…』とか、こんなような回答が返ってくるわけです。

奥さんだけでも、旦那だけでも、家は建てられない。

d008ed3f7b7ca521e4b6c233843a2738_s

相談会を進めるなかで、僕は住宅(お金)のプロとして、色んなことを質問したり、考えを伺ったりしながら進めていきます。それぞれの家族の状況を踏まえたうえで、適切な情報を提供するためです。

そこに旦那さんがいないとどうでしょうか?目の前にいる奥様には色んな質問ができますが、その場にいない旦那さんの考えを知ることはできませんよね。

もし奥様が事前に旦那さんと話し合っていれば、旦那さんの考えを奥様を通じて知ることができたかもしれません。

それもできない状況なので、僕は一般的な情報(どの家庭にも当てはまる情報)だったり、奥様の意見に偏った情報しかお話しすることができないんです。だから、心残りのある相談会に終わってしまうんですよね。

事前に話しあっておくべき4つのこと

checklist-2470307_640

せっかく住宅会社の人間と話す機会が、これまでお話ししたように中途半端で終わらないようにするには、夫婦で一緒に話しを聞くのがベストです。でも、なかなか休みが合わなかったりで一緒に話を聞ける時間がとれない方もいるかもしれません。

そんな人のために、最低限これだけは夫婦で共有しておきたい5つのポイントを紹介します

✔ いつ頃から住み始めたいのか?(時期)

✔ 家に対して使えるお金はどれくらいか?(予算)

✔ どんな場所に住みたいか?(土地)

✔ どんな家に住みたいか?(デザイン、性能、間取りなど、自分たちが一番大事にしたいポイント)

この4つを夫婦で共有しておくだけでも、その後の家づくりのはかどり方が大きく違ってきますよ。まずは、この4つを意識して、夫婦で話合ってみてはいかがでしょうか?

それでは、また。

PS

この4つのポイントを話し合おうにも『自分たちだけじゃよくわからない』という方もたくさんいらっしゃいます。そんな方たちは、夫婦そろって一緒に住宅会社の話を聞くのがベストでしょう。

そんな方向けに、こんなワークショップもご用意してますよ↓↓↓

ワークショップバナー

家づくりサポーター 永江弘輝

永江 弘輝

2013年に医薬品メーカーから住宅会社に転職。約二年の住宅営業マン経験の後、現在はイベント企画の立案・運営を担当。もっぱらの楽しみは、毎晩の晩酌。ビールしか飲まない。そのおかげで、29才にも関わらず毎年の健康診断で肝機能の数値にビクビクしている。