イエスタ

子育てブログ

子育て中のママ・パパが綴る子育て日記や子育て術。子育て中のママ向けイベントも開催中!

メニュー

【パパママ必見!】子供の寝かしつけを3分で終える方法

1492755577165 - コピー

こんにちは!丸本です。

子育てブログの更新がしばらくぶりになってしまいました。(家づくりのほうはちゃんとやってますけどね!)

ちーちゃんも今月で1歳9ヶ月。徐々に話す単語も増え、イタズラの種類も増えてきました。

 子供の寝かしつけを3分で終える方法

baby-1151346_640

で、今日は3分で寝かしつけを終える方法をご紹介します。

丸本家ではちーちゃんの寝かしつけは私の担当。で、毎日寝かしつけをしているうちに3分で終わらせてしまう方法を見つけてしまったんです。

その方法とは、一言でいうと「率先垂範」

具体的にいうと、ベッドに入って3分以内に自分が先に寝てしまうことです!自分が寝てしまえばこちらにとってはもはや睡眠時間。寝かしつけ終了です。

子供は良くも悪くも親の真似をします。だから親が寝てたらそのうち寝るんです。

まさに逆転の発想。寝かしつけをしているからといって、「親は子供が寝るまで起きてなきゃいけない」なんてルールはありません。

これを妻に話したら、「横になって3分も起きてられないだけでしょ?」と冷たく指摘を受けましたが、そんなことはありません。戦略です、戦略。笑

この3分寝かしつけ方法のメリットとデメリット

pexels-photo-102734

この3分寝かしつけ方法にはいくつかのメリット・デメリットがあります。

まずメリットは、「21~22時には寝るので体調が良くなる」です。普通にしてたらダラダラと23~24時までテレビをみたりスマホをいじったりしてしまいませんか?

早めに寝ることで睡眠時間を8時間は確保できるので、夜泣きで起こされてもトータルで見ればしっかり睡眠時間が取れます。6時ごろに起きても眠くもなんともないので、朝の時間を有効活用できますよ。

スマホをいじりたいなら夜より朝がオススメ。スマホから出るブルーライトは目を覚ましてしまう効果があるので、夜だと逆効果でも朝だと効果的だからです。

次にデメリットですが、夫婦の会話の時間が少なくなってしまいます。私の場合、20時頃に家に帰ってきて、ちーちゃんをお風呂に入れて、ご飯を食べて、食器を洗って、寝かしつけという流れなので、一息つく暇がありません。

必然的に夫婦の会話の時間が少なくなるので、合間合間のスキマ時間でちゃんと会話するように意識する必要があります。じゃないとちょっとしたことでケンカになっちゃいますからね。笑

と、ここまで「3分で寝かしつけ方法」をお伝えしてきましたが、これができるのも普段から妻がちーちゃんを外に連れ出して日中体力を消費させてくれているおかげです。

家の中にいるとどうしても体力が余ってなかなか寝てくれなくなっちゃいますからね。なので、日中はできるだけ出掛けたほうがいいですね!

p.s.熊本のママヨガ教室は5月25日(木)に開催予定!

ご予約はコチラから↓↓

https://searshome.co.jp/lesson/ 

p.p.s.福岡の大宰府インターから車で5分の場所に「無料で遊べる屋内キッズルーム」を作りました!

アクセスマップはコチラから↓↓

https://iesta.info/kr_form/

※効果・効能は保障できませんのでご了承ください。

家づくりサポーター 丸本文平

丸本 文平

宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級
2012年に人材業界から住宅会社に転職。住宅会社では主に販促企画や「知って得するお金の勉強会セミナー」の講師等を担当。家族は妻とちーちゃん(娘/1歳3ヶ月※2016年現在)の3人家族。家では主に食器洗いと娘の歯磨きを担当。仕事にかまけず日々の子育てもしっかりやってるおかげで、ママとの「ちーちゃんこっちおいで」の勝率は7割を超える(もちろんそれ以外はママには勝てない)。