イエスタ

家づくりに失敗しないためのブログ

一生に一度の家づくりで失敗しないために必要な知識や判断知識が身についていくお役立ちブログ。自分たちが建てたい家が見えてくる。

メニュー

注文住宅の広告の「1000万円台で建てられる」って、結局いくらになるの?

資金計画って正直めんどう…それでもやるべきメリットは?

注文住宅の広告で、たまに「1000万円台で建てられる」って見るけど、結局いくらぐらいになるの?

こんにちは。丸本です。

注文住宅の広告でよく「1000万円台で建てられる!」みたいなコピーがありますよね。あれって、結局いくらぐらいになるんでしょうか?

■ほとんどの場合で「2000万円近く掛かる」と思っておいたほうがいい

コスト

同じ住宅会社の人間なので分かるんですが、「1000万円台」と表示する時はほぼ確実に2000万円近くすると思っておいたほうがいいです。

「1000万円台で建てられる=1000万円で建てられる」ではないので気をつけてくださいね。

○1000万円台で建てられる = 2000万円近く掛かる

×1000万円台で建てられる = 1000万円で建てられる

なぜかというと、1000万円台前半で建つなら「1100万円!」とか「1300万円!」といったように具体的に表記するからです(そうすればより競合が少なって有利だからです)。

「1000万円台」といったように具体的な金額を表記しないということは、限りなく2000万円に近い金額になることが多いからなんです。

しかし、広告では「1000万円台」と抽象的に表記することになります。広告を見た人に少しでも安く感じてもらえるようにするためです。

■注文住宅はプランを作らないと正確な見積りはできない

間取り

注文住宅の場合、依頼主によって要望は大きく変わってきます。なので、プランを作ってから出ないと正確な見積りはできません。

そのため、広告に「1000万円台から建てられる注文住宅!」と表記してあっても、あなたの要望次第では2000万円を越える可能性もあります。「建物予算にいくらまで掛けてOK?」という予算計画がないと、プランも最終的には決められません。

■プラン見積りは2~3社に絞ってから依頼する

注文住宅の「別途工事費(付帯工事費)」とは?中身を知らないと思わぬ予算オーバーの原因に…

たくさんの会社を比較したいからといって、そのプラン見積りを8~10社に頼んでしまうのはオススメしません。1社1社とのやり取りだけで大変になります。またそれだけ競合が多いとなると、住宅会社側からも見込みが薄いと思われて、提案のレベルが下がってしまうことも。

そのため、プランの見積りを依頼する段階で、2~3社に絞っておくことをオススメします。

■いかがでしたか?

プラン

繰り返しになりますが、「1000万円台で建てられる!」という住宅会社は、ほぼ確実に2000万円近く掛かります。家電やファッション雑誌なんかでも、「1万円台!」と書かれているモノの価格は1万9,800円くらいします。ほぼ2万円に近い価格ですよね。

住宅も同じで、「1000万円台で建てられる=1000万円で建てられる」ではないので気をつけてくださいね。

家づくりサポーター 丸本文平

丸本 文平

宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級
2012年に人材業界から住宅会社に転職。住宅会社では主に販促企画や「知って得するお金の勉強会セミナー」の講師等を担当。家族は妻とちーちゃん(娘/1歳3ヶ月※2016年現在)の3人家族。家では主に食器洗いと娘の歯磨きを担当。仕事にかまけず日々の子育てもしっかりやってるおかげで、ママとの「ちーちゃんこっちおいで」の勝率は7割を超える(もちろんそれ以外はママには勝てない)。