イエスタ

家づくりに失敗しないためのブログ

一生に一度の家づくりで失敗しないために必要な知識や判断知識が身についていくお役立ちブログ。自分たちが建てたい家が見えてくる。

メニュー

家を建てるタイミングは早ければ早いほど得。

 

家の建て時っていつだと思いますか?

答えは、「人による」です。
すいません、これじゃ全然参考にならないですよね。笑

 

家を建てるときに誰にでも共通すること

家を建てるとき、誰にでも共通することはなんだと思いますか?

それは、
「お金の面だけを考えるなら、早ければ早いほど得。」
です。

 

早ければ早いほど得な理由は?

なぜ早ければ早いほど得なのか?
それは今は住宅ローンの金利が安いからです。(2016年8月7日時点)

世間では「歴史的低金利」と言われています。

しかし、いつまでも安くはありません。物価が上がってくると、金利も上がります。

 

金利が1%上がると600万円以上も多く払わなければならない

例えば住宅ローンで3000万円借りたとします。
金利が1%上がると支払うお金の総額はいくら上がると思いますか?

なんと、617万円も上がってしまいます。

3000万円を35年ローンで借りた場合
金利1%なら…支払い総額は約3556万円
金利2%なら…支払い総額は約4173万円
その差はなんと617万円!

あれ、いまいちピンと来ないですか…?じゃあものすごくシンプルにお伝えします。

「全く同じ広さ・設備の家を買っても、617万も高くなる!」
ということです…。すごーく損した気分になりますよね…。

 

いかがでしたか?

家の建て時、お金の面だけ見れば「早ければ早いほど得」です。

しかし!それだけであなたに最適な家づくりができるとは限らないので、焦りは禁物…。

焦って家を建てて、「あぁもっとリビングに収納を多くしとけばよかった…」なんてことになるかもしれません。

だからまずは、家を建てるときに必要なポイントを知ることから始めていく。
これが大切だと思いませんか?

 

p.s.
でも一気にいろんなこと聞かされても、混乱しますよね。
だから少―しずつお伝えしていきます!

 

家づくりサポーター 丸本文平

 

ゼッタイやってはいけないバナー - コピー

家づくりサポーター 丸本文平

丸本 文平

宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー2級
2012年に人材業界から住宅会社に転職。住宅会社では主に販促企画や「知って得するお金の勉強会セミナー」の講師等を担当。家族は妻とちーちゃん(娘/1歳3ヶ月※2016年現在)の3人家族。家では主に食器洗いと娘の歯磨きを担当。仕事にかまけず日々の子育てもしっかりやってるおかげで、ママとの「ちーちゃんこっちおいで」の勝率は7割を超える(もちろんそれ以外はママには勝てない)。