イエスタ

家づくりに失敗しないためのブログ

一生に一度の家づくりで失敗しないために必要な知識や判断知識が身についていくお役立ちブログ。自分たちが建てたい家が見えてくる。

メニュー

家を建てるならハウスメーカー?パワービルダー?工務店?どこで建てるか選ぶときのポイントとは?

home-1353389_960_720

こんにちは、長野です。

家づくりをはじめようとしても、分からないことだらけですよね。どこに建てるか、どんな家を建てるかも重要ですが、どこに依頼するかもとても重要になってきます。

今日は、ハウスメーカー、パワービルダー、工務店で建てるメリットとデメリットをご紹介します。どこに依頼するかで迷っている方は参考にしてみてくださいね。

 

ハウスメーカーで建てるメリット・デメリット

一戸建て マンション 比較

総合住宅展示場にモデルハウスを建てていたり、テレビでコマーシャルをしている住宅会社は、「ハウスメーカー」としてひとくくりにされていることが多いです。

ハウスメーカーは、規格内でおさまるプランであれば低コストで建てることができます。規格住宅を前提とするところが多いので、工務店に比べるとデザインの自由さはあまり期待できないかもしれません。しかし、ハウスメーカーの対応が可能な範囲であれば十分希望を満たせる場合が多いのでそれほど心配する必要もありません。

 

パワービルダーで建てるメリット・デメリット

pexels-photo-1598213

パワービルダーとは、一般的に一戸建ての分譲業者のことを意味します。建売住宅を販売する会社と考えてください。

メリットは何と言っても建築費をおさえられることです。ただし、ハウスメーカーなどの注文住宅と比べると仕様のレベルは当然ですが違いますし、妥協すべき部分も出てくるでしょう。安く家を購入したいという方にはおすすめです。また、工期が短いので出来るだけ早く入居したい場合にはメリットとして感じられるでしょう。

 

工務店で建てるメリット・デメリット

photo-1489098860479-fb4ca7a47e04

工務店というと、地域密着型の小さな会社をイメージする方が多いかと思います。しかし、最近ではその業態はさまざまです。

工務店については、過去のブログでご紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。

「工務店ってなに?ハウスメーカーとの違いとは?」

 

自分たちに合った会社選びが重要

checklist-2077020_960_720

いかがでしたか?今日は、ハウスメーカー、パワービルダー、工務店のメリットとデメリットをご紹介しました。

自分たちの予算に合っているか、希望の間取りを叶えられるか、住みたい時期に間に合うのかなど、家族と話し合って、どこに依頼するのかを検討するようにしましょう。

また、その会社がどんな家を建てているのかを確認したいという場合は「完成現場見学会」に足を運んで見てくださいね。

 

 

家づくりサポーター 長野

 

 

ゼッタイやってはいけないバナー - コピー

家づくりサポーター 長野唯

長野 唯

2016年入社。現在はイベントの企画・運営などを担当。休みの前日は会社の同期とともに飲みに行くことがほとんどで、翌日は二日酔いを覚ましつつ建築やインテリア関連の雑誌を読んだり洋画(主にMARVEL)を観たりしてまったり過ごす。4人姉妹の一番下で根っからの末っ子気質。見た目も年齢より若く見られることが多くて得をしたり損をしたり…?