イエスタ

イエスタ。失敗しないために家づくりの勉強をスタートする。

自分たちはどんな家を建てたいのか?が見えてくる。イエスタは、建てた後に後悔しない、満足のいく家づくりをお手伝いする住宅情報サイトです。

メニュー

島田 和京

家づくりサポーター 島田和京

島田 和京

2015年に新卒として入社。会社では、主に分譲地の販促企画とZEHの販促を担当。どちらかというとアウトドアで、休日は1泊2日の弾丸旅行に出かけたり、バイクで遠出をしたりする。バイクに乗りながらも、家や土地はしっかり見ている。ソフトテニス歴12年。人生の半分はテニスをしている。特技はバルーンアート。たまに展示場でバルーンアート教室を開催している。

私のストーリー

熊本県宇城市で高校卒業まで育ち、大学は大分の大学に進学。大学では主に農村や離島に足を運び、現地の問題を調査し研究するという活動をしていた。なぜその学部に進学したのかというと、席でじっと座って話を聞くのが苦手なため。大学で学んだことは「実際に自分の目で見ること」がとても大事だということ。席に座って話を聞くことよりも何倍も価値がある。

2015年に住宅の事は全く無知の状態で住宅会社に入社。入社してすぐ販促企画の部署に所属。現在2年目。入社当初の自分には住宅の知識も経験も全くなかったため、上司からの命令でひたすらチラシのポスティングと現場の手伝いの日々。その経験のおかげで、お客様にメッセージを伝えることの難しさと家づくりの複雑さを少しずつ理解していく。その後、分譲地の販促とZEHの販促の担当に。

販促の担当は、もともと営業や技術者で住宅のことに関して詳しい人がほとんど。しかし、私は住宅の知識も全くなく入社した社員。正直なところ建築関係の専門用語などが出てきたらその都度調べるレベル。

これは販促の担当にとって弱点だと思っていたけど、少し考え方を変えてみるとお客様の悩み、考えの一番近くにいる存在でもある。だからそれはそれで大きな強みじゃないかと気付く。そう私もあなたと同じ、家づくり初心者なんです。

きっとこのサイトを見ているあなたは、これから家づくりという大きな第一歩を踏み出そうとしてるんじゃないかと思います。それなのに始めの段階で分からないことがあれば、きっとその一歩を踏み出せないと思いませんか?

住宅会社のホームページや土地のサイトなどには、専門用語がズラッと並んでいて「何のことを言っているのだろう・・・」と思われているはず。最終的には家づくりは「面倒だな」と思って諦めることになるかもしれません。

だから私はこのイエスタを通じて、よりたくさんの情報を分かりやすく発信することで、家づくり初心者であるあなたと私が共に勉強できる場にしたいと考えています。あなたが家づくりを始めるうえで疑問に思うようなことをブログ・メルマガで家づくり初心者の私の目線で発信していきます。

島田 和京 の最新記事