イエスタ

イエスタ。失敗しないために家づくりの勉強をスタートする。

自分たちはどんな家を建てたいのか?が見えてくる。イエスタは、建てた後に後悔しない、満足のいく家づくりをお手伝いする住宅情報サイトです。

メニュー

永野 千聖

家づくりサポーター 永野千聖

永野 千聖

2014年入社。現在は主にナチュリエの販促企画を担当。可愛いお家と可愛い雑貨が大好きで、「come home!」が愛読書。最近「come home!」の影響でDIYにはまり始め、工事担当の平山くんと隣の席の島田くんとDIY部開設。ハンドメイド作家さんのインスタやRoomclipを見てまねっ子中。

私のストーリー

熊本生まれ熊本育ち。小さい頃はおじいちゃんが作ってくれたブランコと鉄棒と何でも作れるおじいちゃんが自慢で、学校帰りはおじいちゃんの作業場に寄ってから家に帰ることが多く、母親に怒られた時の緊急避難場所でもあった。なかなかの田舎育ちだったけど、中学校から熊本の中心地にお引越し。大学は横浜の某女子大に入学。中・高は仏教校、大学からはキリスト教に。学校でやることが「合掌」から「アーメン」に変わり、プチカルチャーショックを経験。きらきらした同級生達ときらきらとした横浜の街に囲まれ、人生でたぶん一番きらきらした生活を送りながら、無事に大学を卒業。卒業を機に熊本に帰ってきて、熊本で就職。

熊本で住宅会社に入社後、2ヶ月をかけて住宅関連の知識の詰め込み教育を受ける。(笑) そして、研修後はその知識をほぼ使うことなく新卒採用や内定者のフォローの仕事をさせてもらう。入社してしばらくして、シアーズホームはTKU住宅展示場に新しい商品「ナチュリエ」を出展。展示場オープンの時に応援に行ったことがきっかけで、住宅展示場のホームアドバイザー(展示場の清掃・管理や営業が不在の場合に接客等をするスタッフのこと)を経験。

何事も経験だと思い、住宅展示場の販促イベント等も手伝ったりしたことが、現在の仕事をすることになったきっかけになる。最近は「ナチュリエ」の販促を担当。あとは、子育てママ向けにヨガレッスンやベビーフォト撮影会等のイベントを運営。そんなイベントで出会う素敵なママ達と可愛い赤ちゃん達を見ていると、結婚もまだしてないけど、子どもがほしくて仕方ない今日この頃。

住宅展示場でホームアドバイザーをしていた時や住宅展示場でお客様とお話ししていていつも思っていたのが、当たり前だけどお客様一人一人状況が違うんだなーということ。すぐに家づくりを始めたい方、お子様が小学校に上がるまでに入居できるように家づくりの計画をしたい方、将来の参考に・・・という方などなど。

もし、自分が家づくりをする時のことを考えてみたら、何から始めたらいいのか誰に相談したらいいのか分かる。けど、それは住宅会社に勤めているから分かるのであって、もし住宅会社に勤めていなかったら、資金計画なんて言葉も知らないし、土地の探し方もどうやって探すかも分からなかったはず。だって、ほとんどの人は家を建てるのは初めてですもんね。

私はまだ家づくりを経験したことないし、住宅会社に勤めて3年と短いので住宅に関して何でも知っているわけではないけど、私が知っている情報をイエスタを使って提供できたらなと思いイエスタに参加することにしました。 イエスタでは数少ない女性メンバーなので、女性目線の情報も提供していきます。

永野 千聖 の最新記事