イエスタ

イエスタ。失敗しないために家づくりの勉強をスタートする。

自分たちはどんな家を建てたいのか?が見えてくる。イエスタは、建てた後に後悔しない、満足のいく家づくりをお手伝いする住宅情報サイトです。

メニュー

長野 唯

家づくりサポーター 長野唯

長野 唯

2016年入社。現在はイベントの企画・運営などを担当。休みの前日は会社の同期とともに飲みに行くことがほとんどで、翌日は二日酔いを覚ましつつ建築やインテリア関連の雑誌を読んだり洋画(主にMARVEL)を観たりしてまったり過ごす。4人姉妹の一番下で根っからの末っ子気質。見た目も年齢より若く見られることが多くて得をしたり損をしたり…?

私のストーリー

熊本生まれ熊本育ち。小さい頃から木に登ったり、カブトムシを捕まえに行ったりすることが大好き。どこのクラスにも1人はいたであろう「男子顔負けの活発少女」、それが私だった。

そんな私には建築士の叔父がいて、祖父の家もその叔父が建てたもの。裏庭にはタケノコが生えていたり烏骨鶏(かるく10羽はいた)が我が物顔で歩いていたりと、自然豊かな祖父の家で遊ぶのが大好きでしょっちゅう遊びに行っていた。その家で幸せそうに暮らす祖父の姿を見ているうちに、「いつか私も叔父みたいに家づくりを仕事にしたい」と密かに思い始めるように。

高校・大学も熊本の学校へ進学。大学ではなんとなく商品の流通やマーケティングのことを学ぶ。でも就職活動は昔から興味があった住宅関係の会社に絞っていざ開始。結果、念願の住宅会社にインテリアコーディネーターとして入社することができた。

その後、住宅のことやインテリアのことをがむしゃらに学んでいくうちに、家づくりの複雑さや奥深さを実感。勉強しながらいつも考えていたことが

「家づくりって実際何から始めたらいいんだろう」

…実を言うと私は大学時代にも、独学だけど住宅のことを勉強していた。でも参考書を読んでも聞いたことない専門用語につまづいてなかなか進まずに諦めモード。

住宅会社に入社して、家づくりの現場を身近に感じながら勉強し始めてから「これってそういう意味だったのか!」と、昔読んだ参考書の内容とつながって、家づくりのイロハが分かってワクワクした。

きっと以前の私とおんなじで、住宅のことについて右も左も分からない人は山ほどいて、何から始めたらいいのか迷うだろうな…ってことに気付く。住宅業界にあまり関わりのない方は、特にそうでしょう。

だからこそ、これから家づくりを始める方々のいろんな「?」にお答えできるようにイエスタで情報発信していきたいと思って参加することにしました。

私のように、家づくりの疑問を少しずつ解消してワクワクしてくれる人が増えればいいな、と考えています。とはいえ私もまだまだ勉強の身。

イエスタを通じて一緒に家づくりのことを勉強していきましょう。